もしタイムマシーンがあって
人生の中で1日だけ戻れるとしたら
僕は即答で、はつみの余命宣告の日を選ぶ。


もっと前に戻れば、癌が発症する前に
はつみに伝えられれば
今も生きれているかもしれない。


でも僕はそれはルール違反だと思う。
人にはそれぞれ生まれた時から
寿命が決まっているのではないかと思うから。


それに仮にはつみに癌が発症がする前に伝えて
生き延びたとして、
僕だけが幸せになるのはずるいと思う。


はつみには申し訳ないけれど
自殺や交通事故や急な病に倒れ、
お別れの時間がないまま、
何も伝えられず
大切な人と別れてしまった人にこそ
タイムマシーンを使って
大切な人の命を救ってほしい。


僕ははつみの命は救えないけれど
出来る事ならタイムマシーンで
あの日に戻って
あの日のはつみの[心]を救いたい。


ただ泣くことしかできないけれど
告知の席に同席したい。


放心状態だったはつみの心に寄り添いたい。
一緒に悲しんで、
一緒に思う存分泣きたい。


「今日は傍に居てほしいな」という
はつみの心の叫びをしっかりと受け止めて
一晩中、はつみのそばに居たい。


今の自分でも、かけられる言葉など
見つからないし、かけられないけれど
あの日気づけなかった心の叫びを
はつみと共有したい。


そして思う存分2人で泣きたいなあ。
そして大好きだよってもう一度伝えたい。


はつみと信ちゃんの子供で
おれ本当に幸せだよ


ってこの9年分の想いを込めて
改めて伝えられたなあ。



いかん…書きながら涙が止まらなくなってしまった。
ここまで読んで頂いたということは
僕の妄想にお付き合い頂けたようで嬉しいです^^
ありがとうございました。


おかげさまでブログを開設して約3ヶ月。
ついに先日初めて、1日で403名の方に
お越し頂きました。


誰かの役立ちたい
その一心で書き続けて約3ヶ月。


LINE読者も15名の方に^^
僕の書く記事を気にかけてくださって
それだけで僕の励みになっています。


温かい心のこもったコメントも頂けて
このブログを書いていて良かったなと
実感しております。


拙い文章ではありますが、
これからも当ブログを引き続きご覧いただければ幸いです。




闘病記ランキング ↑↑ 良かったらポチっとそれぞれクリックお願いします