20代で両親を癌で亡くした僕の想い ~心の宿り木を目指して~

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。 僕の経験や想いを書いています。 死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。 身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

タグ:癌

父の検査が終わるのを待っている僕の元に3人の先生がやって来た。3人の中に先程父の診察をしてくれた先生がいた。僕は椅子から立ち上がり反射的に会釈した。すると残りの2人の先生のうち女性の先生が口を開いた。この女性の先生が父の主治医になったとのこと。するとその …
続きを読む

あまりの血圧の高さに車椅子に乗せされた父。7年ぶりに味わうこの数分先、数時間先が全く予想できない不安と恐怖。果たして1時間後の自分は笑っているのかそれとも…。そしてついに父の診察の順番が回って来た。母の時と同様、どんな結果が出ようとも診断が下され、治療が …
続きを読む

僕は父に対して怒りが収まらなかった。「何でこんなに心配しているのに 信ちゃんは今回も病院に行ってくれなかったの?」僕は思ったままに父に想いを告げた。すると父は何とも言えない表情で重い口を開いた。「行かなかったんじゃない、行けなかったんだ…。」と元気のない …
続きを読む

父が寝たのを確認すると僕は2階の自室へと戻った。そして先程の父の症状を自分なりに調べた。すぐに症状が治まった事呼吸困難だった事この2つが僕の中で大きな症状として印象に残り急いで調べるとある病気に先程の症状と近い症状が書いてあった。この半月後に父は入院しその …
続きを読む
明日も生きてほしい

前日渡したはつみコレクションのMD。昨日病院に行く前にこのMDNにコブクロさんと綾香さんのコラボ曲「あなたと」とという曲を1曲だけ追加しておいた。この曲もまたJULEPSさんの「旅立つ日」同様に母が癌が見つかった事で歌詞の捉え方が180度変わった。この曲はまさに当時の僕 …
続きを読む

「私がんばったよね!?もう死んでも良いよね?」この母からのショックな言葉から数時間が立った。だがこの母からのショックな言葉は僕の脳裏に焼き付き必死に別の事を考えようとしても頭の中で何回もフラッシュバックした。母はこの日、ずっと怒りを噛み殺したような怖い顔 …
続きを読む

母の癌は必ず治る!と1人で勝手に期待していた僕。先生からの言葉で残酷な現実に戻らされた。期待していた分、そのショックは相当大きかった・・。気持ちの整理がつかず、僕は1階のロビーの椅子に座り気持ちを落ち着かせようとした。今にして思えば、母の前では明るくいなく …
続きを読む

目が覚めると悪夢の前日から次の日の朝になっていた。涙のせいで枕が湿っていてなんだか気持ち悪かった。僕はベットの上でこれからのことを自分なりに色々と考えた。母が入院している病院は家から自転車で10分以内の所にある。面会の時間までまだ時間はたくさんある。そこで …
続きを読む