20代で両親を癌で亡くした僕の想い ~心の宿り木を目指して~

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。 僕の経験や想いを書いています。 死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。 身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

タグ:号泣

一旦自宅へと戻った僕は忙しなく病院で父と話しながら取ったメモ書きを見ながら頼まれた物をカバンに詰め込んだ。そして準備ができるとすぐ近くに住む叔父の家に行った。運よく叔父と叔母は家に居て父が入院した事を告げた。二人とも神妙な面持ちで僕の話を聞いてくれ二人は …
続きを読む
【番外編】このCMを見ると必ず

つい先日大好きなドラマ下町ロケットの放送が終了した。今回のはシーズン2のようなものでシーズン1の時は父と一緒に見ていた。出来れば今回のシーズン2も父と一緒に見て感想を言い合いたかったな。熱いシーンを見る度にそう思った。だいたい日曜日は21時まで仕事の為、 …
続きを読む