依然として母は元の元気な体に戻れると希望を持っていた。しかし母も唯一、今回の手術をしたことで今後の生活に不安を持っていることがあった。そうそれは人工肛門。癌細胞が邪魔をして自然な排泄ができなくなった為、便を排泄するために胸の下あたりに人工の肛門を作った。 …
続きを読む