20代で両親を癌で亡くした僕の想い ~心の宿り木を目指して~

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。 僕の経験や想いを書いています。 死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。 身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

カテゴリ: 番外編

大事な人を亡くした人ならばあの時◯◯をしてあげれば良かった亡くなる前に◯◯に連れて行ってあげたかったなどと後悔する事がたくさんあるはずだ。親はいつまでも元気だと錯覚し近い存在であるからこそつい照れくさかったり次に会った時に言えば良いやなどと日頃の感謝の思 …
続きを読む
【番外編】家族って良いな

久しぶりの番外編。時間が立つのは早いもので母が亡くなり9年父が亡くなり1年の月日が流れたけれど歳を重ねる事で一緒に居た頃に気づけなかった事や子供の頃の事や過去の事など改めて話したい、聞きたい事があっても聞けないもどかしさなど両親に対しての想いは募るばかり …
続きを読む

今回は久しぶりの番外編です。なぜ番外編かというと水曜日あたりから体調を崩してしまい3年ぶりの風邪を引いてしまいました。せっかく続きを楽しみにしてくれていた方達には期待を裏切る形となり申し訳ありません…。今は37,5℃まで下がったものの昨日の昼頃から熱が38,7℃ま …
続きを読む
好きなだけ泣きたくて

母が一命を取り止めたその日の夜。どんなに願ってもどんなに一緒にいたくても母と一緒に過ごせる時間はもう限られている。母が入院してから初めて本当に母が死ぬかもしれないと目のあたりにしたことで家に帰って自分の部屋に入った時心が震えた。その震えは止まらなかった。 …
続きを読む

「20代で両親を癌で亡くした僕の想い ~心の宿り木を目指して~」ブログタイトルを変更しました。「両親を癌で亡くした僕が伝えたいこと」このタイトルでブログを書き続けて来ました。ブログを書き始める頃はまさかこんなに多くの方に読んで頂けて、かつ応援して頂けるとは …
続きを読む
【番外編】パソコンの向こう側から

新年となりました。皆さん昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願い致します。両親がいなくなって初めて迎える元旦。昨年までは父と紅白やガキの使いを見ながら年越しそばを食べて新年を迎えていたのに…なんだか不思議な感覚です。さて新年最初のブログは番外編とし …
続きを読む

30代がスタートしました。9月下旬にこのブログを始め、約1ヶ月。「ブログを書いていてくれてありがとう」「泣きながら読みました」など最近では心温まるコメントやメッセージを頂けるようになり、自分の想いが確実に誰かに届いていると感じられ嬉しい限りです。また反対に「 …
続きを読む