20代で両親を癌で亡くした僕の想い ~心の宿り木を目指して~

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。 僕の経験や想いを書いています。 死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。 身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。
僕の経験や想いを書いています。
死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか
たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。

身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

どんなに金持ちだろうと

どんなに人望があろうと

どんなに貧乏だろうがと

どんなに嫌われていようと

人生でどれだけ凄い事をしようと



人は必ず死ぬ。



それがどんな人間だろうと平等だ。


だからこそ今この瞬間、瞬間を
できる限り大事に過ごしたい。


1分でも多く、


1時間でも多く、


1日でも多くだなんて


言わない。



「今日も良い1日だったな~」
なんてなかなかそう実感できる事は僕にはほとんどない。


でもこんな僕でも


疲れてお風呂に入っている瞬間


あったかい布団に入って眠ろうとしている瞬間


好きな選手がホームランを打った瞬間


など


満喫できている「瞬間」を
実感することはたくさんある。


そしてその回数を1回でも多くしたいなあ
と思いながら生きている。



イライラすることもいっぱいあるけれど



「腹が立つ相手や物事を考えてイライラしているのは勿体無い!」



「そんな暇があったら楽しい事、好きな事を考えよう」



「今こうしてイライラしている間も、どこかしらに楽しんで笑っている人がいる。」



「だったら自分もそっち(楽しく過ごしている)側に行こう^^」



と考えるようにしたら、
イライラがすぐに収まるようになった。




「怒り」の感情に支配されているのが馬鹿馬鹿しいし、



そんな時間が勿体無い。





皆さんも良かったら、実践してみてください^^
不思議とイライラしなくなりますよ^^




今日はこの辺で^^





闘病記ランキング ↑↑ 良かったらポチっとそれぞれクリックお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット