20代で両親を癌で亡くした僕の想い ~心の宿り木を目指して~

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。 僕の経験や想いを書いています。 死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。 身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

2017年11月

昨日は地元でイベントがあった。今回で3回目。このイベントは市民参加型で3年前に初めて行われた1回目は兄が参加して、父と僕は兄の応援のために一緒に出掛けた。兄を応援しながら、父と2人で楽しく見ていたのが昨日のことのように思い出される。そして去年は僕も兄と一緒 …
続きを読む

専業主婦の母が入院した事で僕と父、兄の男3人の生活が始まった。当時は父と兄は会社員、僕は大学生。母が家にいた時は家事全般をやってくれていた。母は本当に家族が大好きで家族の為に、家族中心の生活をずーっと送っていた。日中僕らが仕事や学校に行っている間に、近所へ …
続きを読む