20代で両親を癌で亡くした僕の想い ~心の宿り木を目指して~

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。 僕の経験や想いを書いています。 死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。 身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。
僕の経験や想いを書いています。
死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか
たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。

身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

処置室で待機している僕と父。

僕はここからしばらく僕らは
この処置室に待機するのだろうと思った。

病院に来てから約3時間。
父が検査中はいつ父の検査が終わるかわからず
待合スペースから離れる事ができなかったので
父にトイレや心配している兄に電話して来る、と言って
僕は父を処置室に残してこの場所を離れた。


ちょうど時間はお昼過ぎ。
仕事に行っている兄はちょうど休憩の時間だ。


兄とは朝からちょくちょく
メールでやり取りをしていた。


兄とは元々仲良しだが
社会人になってからほとんど
メールはしていなかった。


だがここ数日から
兄とのメールの頻度は目まぐるしく増えた。


兄にはメールで
先程の先生から言われて
「癌の可能性がある」というのは
すでに伝え済みだった。


スマホを見ると
また兄からメールが入っていた。


「今電話できる?」


僕は小走りで2階の
通話可能スペースに向かった。


この時今でもはっきりと覚えているのは
電話をかける直前の心構え。


この時点の精神状態は
だいぶ落ち着いていた。


ただ7年前の泣き虫な僕を間近で
見続けて支え続けてくれた兄は
間違いなく父の状況だけではなく
僕の事も心配していたと思う。


家族大好き人間の弟の僕は
またきっと父に癌の疑いがあると聞いて
取り乱しているのではないかと
心配しているのだろうなと思った。


ただ僕も兄に

あの時と同じような泣き虫の弟ではないよ、


信ちゃんの事だけを心配してね


と兄に余計な心配をかけないで済むように
気を引き締めて電話をかけたのを覚えている。


電話の先の兄の声は心なしか
ちょっと上ずっているように感じた。


冷静さを装っている感じというか
動揺を隠そうとしているというか。


「そっか~やっぱりちょっと癌かもしれないな~って思っていたんだよね」


と兄が言っていたのを覚えている。


僕は結構、淡々に近い感じで
兄に話していた。


ただこの電話をしながら
言葉にしなかったけれど


”ここから大変だけれど一緒にがんばろう”


という共通認識が芽生えた感じがした。


言葉にしなくてもそんな感じのした
兄との電話だったのを覚えている。


闘病記ランキング
↑↑ ポチっとそれぞれクリックお願いします 









このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. yuuji16
    • 2019年04月08日 00:08
    • 5 ゆうじさん今晩は☺️お久しぶりです。元気してますか❔桜も満開で🌸春だね🙆3月はゆうじさんマミの誕生日だったね🙆おめでとうございます🎂自分のおかんの誕生日も4月22日なので何か供えようかと思っています。ゆうじさん兄弟仲良くていいね😁二人には幸せになってほしいな(爆)京都の空の下より祈っています☀️
    • 2. yuuji16
    • 2019年04月09日 23:13
    • >>1
      セザールさんお久しぶりです!!仕事が忙しいながらも大好きなプロ野球が始まったり、些細な事でも楽しい事を考えたりしながら生きています^^

      今年は桜の開花が遅いのか僕の中学生の頃のように入学式のシーズンにちょうど桜が満開で、桜が好きだった母の笑顔を時折思い出しながら、暖かい気持ちになる事も多々あります^^

      今年は母の誕生日についてブログを書かなかったのに、セザールさんが母の誕生日の事をしっかりと覚えてくれていて、思わずコメントを読みながら「凄い!」と言ってしまいました(笑)兄と僕以外の人で母の誕生日を祝ってくれたのはセザールさんだけなので本当に心から感謝しています!ありがとうございます!凄く嬉しいです!!天国にいる母も絶対に喜んでいます!!本当にありがとうございます^^

      セザールさんのお母様の誕生日は今月の22日ですか!僕が言うのも偉そうですがこうして亡くなっても毎年誕生日をお祝いしてあげるその気持ちこそが一番のプレゼントだと思います^^僕もセザールさんに母の誕生日をお祝いしてもらったので22日は東京の空の下から、必ずセザールさんのお母様の誕生日をお祝いさせて頂きますね^^
    • 3. yuuji16
    • 2019年04月10日 20:52
    • 5 ゆうじさん今晩は🙋忙しいのに返事ありがとー😉👍🎶本当に嬉しい🎵😍🎵って言うかはつみさん自分好きなんだよね(笑)自分のおかんに何か似てるとこがあって(爆)あと人は二度と死ぬって言うよね( ;∀;)最初は亡くなった時二回目は思いでとして人に語られなくなった時😢⤵️⤵️人の記憶からなくなるって本当に無になった気がして悲しいよね😢はつみさんも自分のおかんも家族大好き人間の寂しがり屋だったから。自分達が亡くなる日まではつみさんと自分のおかんには寂しい気持ちにさせたくはないよね😁
    • 4. yuuji16
    • 2019年04月12日 15:22
    • >>3
      セザールさんこんにちは^^ いえいえ返信が遅くなり申し訳ありません。
      母の事を好きと言ってもらえて感無量です^^こんな風に亡くなった後に家族以外の人に好きになってもらえるなんて奇跡のようなものです^^ 少しは母に親孝行が出来たのかもしれないと感じる事ができました!

      人は二度死ぬ。すごく納得できます!まさに僕もそう思います。生前どれだけ凄い事をしたかではなく亡くなった後でも誰かの心にずっと大切な存在として居続けられる事こそ、一番幸せなのかもしれないと考えています。お互い死ぬまで自分達の最愛の母の事を想い続けてこれからも生きていきましょうね^^
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット