20代で両親を癌で亡くした僕の想い ~心の宿り木を目指して~

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。 僕の経験や想いを書いています。 死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。 身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

21歳の時に母を29歳の時に父を亡くした現在31歳の男です。
僕の経験や想いを書いています。
死別を経験した僕だからこそ誰かの役に立てるのではないか
たくさんの愛情をくれた自慢の両親が生きた証を残したくて書き続けています。

身近で見た癌発見前の体の異変、癌発見、入院、抗がん剤、告知、看病、別れの時、それぞれの死から感じた事など赤裸々に書きます。 読んでくれる方の何かのきっかけになってくれれば嬉しいです。

エスカレーターで2階に上がった僕と父は
呼吸器内科へと来た。


手続きをすると
血圧を測るように言われた。


父が血圧を測ると
物凄い高い数値で
看護師さん達が少し慌て始め
すぐに車椅子を持って来てくれた。


僕はもうこの時点である程度
諦め始めていた。


目の前で起こる事が
次々とトントン拍子で
悪い方向へと向かっていると
嫌でも理解した。


とても大事に至らないで済みそう等という
考えが出てこないほどに…。


ただ僕もこの7年、
何もしてこなかったわけではない。


母を失い、社会に出て、
父のそばに居て


自分の事しか考えず、
目の前で起こる悪夢に
ただただ泣いていたあの頃の僕とは違う。


診察の順番待ちで
車椅子に座った父と居るが
そこに会話はほとんどない。


車椅子に座った父と一緒に
壁掛けのテレビに映し出される
ニュースや天気予報を見たり


また別のモニターには複数の先生の名前と
その先生が今何番の患者さんを診察していて
その患者さん以降の直近3名の通し番号が
映し出されていた。


2人で自分達の番号がモニターに
いつ表示されるのかを注目しながら
時折「もう少しだな」「あと何人だね」
と一言二言言葉を交わした。



でも決して父のそばにいる僕は
7年前のような絶望に打ちひしがれていた
泣き虫な僕ではない。


テレビを見つめる父を見ながら


不安で押しつぶされそうになりながらも
何度も何度も


自分が支えるんだ!


信ちゃんを励まし、支える
一番の味方でいるんだ!


と自分を奮い立たせて
この現実に打ち勝とうとした。


自分の中で熱いものが込み上げ
泣かずにただただ父のそばに居た。


お互い無言ではあったけれど
僕のそんな気持ちは
父に伝わっていたと
信じている。


そして程なくして
診察の時間がやってくる。




闘病記ランキング
↑↑ ポチっとそれぞれクリックお願いします 





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. セザール
    • 2019年02月18日 22:52
    • 5 ゆうじさん今晩は🌕予感( ;∀;)悪い予感って何故当たるんだろう❔カタストロフィの結末😢⤵️⤵️自分もおかんに始まり伯父さんに友達に友達のお父様と病気もしくは自殺で亡くな
      りまた極めつけは同僚が殺人事件の被害者に( ;∀;)新聞の一面を飾ったこともあります。この世に生を受けた瞬間から1人でまたこの世を去らなければいけないという運命((T_T))その度にボロボロになる心😭それでも前を向いて生きていかないと駄目なんだよね。自分はゆうじさんに光と希望を貰った確かにね🍀心が軽くなったんだよ🐤ありがとーゆうじさん🙆☀️
    • 2. yuuji16
    • 2019年02月26日 23:46
    • >>1
      返信が遅くなり申し訳ありません…。良い事も悪い事も心の底から本気で思った事は何度か本当に起こった経験があるのできっと引き寄せの法則でもあるのかもしれませんね><

      セザールさんはこれまでの多くの大切な方を亡くされてきたのですね…。その度に辛くて悲しい思いをされてきたのですね…。同僚の方が殺人事件の被害者になってしまうなんて…。言葉が見つかりません…。僕もこのまま行けば兄が先に亡くなってしまえば1人でこの世を去る事になります。でも不思議と怖くありません。それは決して強がっているわけではなくて、自分で自分の命を絶つのではなく自分の寿命を全うすれば両親に会えると思うからです。自分の人生を全うしたご褒美に両親が待っている。そう思うと怖くはなく一生懸命残りの人生を生きようと思います。

      セザールさんにそんな風に思って頂けて光栄です!それと同時にそう思ってくれている人の期待を裏切らないように、より日々大事に生きようと思えています。僕の方こそセザールさんのおかげでこのブログの意義を再認識できています!これからもよろしくお願いします。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット