つい先日大好きなドラマ
下町ロケットの放送が終了した。


今回のはシーズン2のようなもので
シーズン1の時は父と一緒に見ていた。


出来れば今回のシーズン2も
父と一緒に見て
感想を言い合いたかったな。


熱いシーンを見る度に
そう思った。


だいたい日曜日は21時まで仕事の為、
リアルタイムで見れたのは1話ぐらいだった。


1話が放送された時、
僕はあるCMを見て号泣した。



それ以降、録画した時は
そのCMが流れるシーンだけ
早送りをするのを止めて
毎回じっくり見ていた。


そしてこのCMを見ると必ず
毎回見終わる時には
目が真っ赤になっていた。


そのCMがこちら






父も母もきっとこうして
普段から僕のそばに居てくれて
声をかけてくれているのかな



ずっと近くでこうして
見守ってくれているのかな


などと考えながら見始め


小さい時の自分もこの子のように
感情豊かでそんな僕を見て
喜んでくれていたのかな


そして思春期になって
携帯のメールに夢中になって
両親に素っ気ない態度を取ってしまっていたな


どんな時も味方で居てくれるからと
その事に甘えて
わがまま言ったり
八つ当たりしていたな


と思って見ていると


最後の方の
病院で泣きながら父親と
接しているシーンを見ると
涙が溢れてくる。


自分に重ねて
母の時と父の時
泣き虫の僕はいずれも
こうして泣きながら
「生きてほしい」
と訴えていたなと。



このCMを見ると
今の自分があるのは
両親のおかげ。


両親からもらった
残りの人生しっかり生きないといけないな!


と思い出させてくれる。





闘病記ランキング
↑↑ ポチっとそれぞれクリックお願いします