2011年3月11日。
東日本大震災。


僕はその日休みだった。


この日は金曜日。
金曜日は1週間の中で一番忙しい。


その為社員は必ず出勤するというのが
暗黙の了解であった。


現に僕はこの会社に4年半お世話になったが
この日以外で金曜日に休んだ記憶がない。


それにアルバイトが大半を占める職種でもあり
またそのアルバイト達が突然休んだり
体調不良で早退するなど多々あった。


その為、休日に突然呼び出されたり
家に帰って寝ている時に
「◯◯が休みだから1時間早く来れる?」
などとメールが来たり…。


当時はいつ呼ばれても良いように
休みの日に計画など立てられない環境に身を置いていた。


もし金曜日にアルバイトメインでシフトを組んでいたら
ドタキャンなどされるとシフトに穴が開くこともあって
社員は金曜日に必ず出勤していた。


この10日前の3月1日。
シフトを見ると3月3日は休みだった。


3月3日は東京ドームで
巨人と西武のオープン戦が行われる。


巨人ファンの兄と
西武ファンの僕が
一緒に見に行くのなら
一番見に行きたい試合。


僕ら兄弟はこの試合が発表された時から
楽しみにしていた。


兄は休みだった。
あとは僕が休みであればOK。


3日が休みを貰えたことを
兄に報告して一緒に見に行くことになっていた。


しかし…。翌日の3月2日に出社すると
3月3日が18~24時でシフトに名前が書かれていた。


僕は休みを申請したわけではないが
勝手に休みが変えられたことに怒りを覚え
店長につい言ってしまった。


すると店長は
「休みの日に予定を入れるな」
と真顔で言ってきた。


僕はショックのあまり頭が真っ白になり
兄に何て言おう…としだいに考えるようになった。


結局この試合には行けなかった。
大好きな涌井選手が3回を投げ
大好きな浅村選手が特大のホームランを打つ
という試合が終わってからも
ずっと行きたかったと後悔が募った。



話が大分逸れてしまったが
おそらくこの3月3日に急遽出勤したことで
3月11日に休みを貰えたのだろう。


僕はこの日、休みだった兄と
いつも通り一緒に野球のゲームをしていた。


幸いなことに揺れは凄かったものの
家の中の物が少し棚から落ちただけで
被害は全くと言って良いほど無かった。


仕事中の父とも連絡が取れ
家族全員無事だった。


最初で最後の繁忙日の
金曜日に休み。


僕は当時からずっと
この日休みだったのは


母が守ってくれたんだろうな
と真剣に思っている。





闘病記ランキング
↑↑ ポチっとそれぞれクリックお願いします